戯言備忘録

とある gomikuz. の思考置き場

「ドラッグオンドラグーン3」観了 ⚠︎個人的感想

 
お読み下さりありがとうございます。
 
好きなんですよねー…DODシリーズ(1,3)
そしてNierシリーズ。
 
とはいえ、プレイしたことはなくて
(あいにくゲームをしてる時間が無いに
等しいので)。
まとめ動画などを見漁って知識を頂き、
シリーズを形作る「壮大かつ切なく
救いのない絶望」を深く味わわせて
頂いております。
 
今回は、何度も見返しているDOD3の
超個人的な感想をお話させて頂きます。
 
 
 ⚠︎ 極力ネタバレは避けますが、
  全くの前情報無しで作品に触れたいと
  お考えであれば、以下はお読みに
  ならないことをおすすめ致します。
 
 
 
✎︎___________________
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「愛する妹たちよ待っていて
 …必ず、殺す」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
今作の主人公 "ゼロ" さん(↑の美女です)。
「妹たちを殺す」だなんて、この言葉だけ
聞いたらすごく物騒な人だなって思っちゃう
はずですよね。
 
だけど、彼女にはそうせざるを得ない
「理由」ってものがあるのです。
 
その理由ってものを知ったとき…
妹たちは
「は?勝手に生み出されたのにも関わらず
 殺されるとか意味不明なんですけど」
って思うはずで、事の発端であるゼロさんの
立場でも
「いやいや…元凶は私じゃあないんだが
 な……
 しかし、誰が後始末するんだよ?
 誰かが尻拭いしなきゃラ〇〇〇クだぞ?」
ってわけで…。
 
このお話、誰も悪くないんですよね…
(あくまで私の見解ですが)。
 
 
↑の画像で、ゼロさんの後ろにいる
ドラゴン(ミハイル)くんにゼロさんが
「大人ってのは、ままならないもの
 なんだよ」
と言うシーンがありますが、まさしく
ままならないもので……切なく重苦しい
気分にさせられます。
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
4つあるエンドどれにも救いは無い
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
この作品は4つのエンドへ繋がる内容と
なっておりますが、そのどれもが何らかの
「絶望」を突きつけてきます。
 
1つ目は、DOD1のあの子の「狂気」へ
繋がるであろう存在を残して終わります。
ワンさんが用意した「切り札」が、後に
あんなことへ繋がろうとはね…。
 
2つ目は、とある「概念」を生み出して、
ゼロさんは姿を変えて存在し続けたけど
大元の「元凶」は消せなかったから
良いエンドとは言えないけどミハイル君と
ゼロさんとしては良いのかな……という
なんとも言えない気分になる終わり方。
 
3つ目は、ゼロさんにとってのある種
最後の砦的な存在であったミハイルくんを
失うことになり…ラ〇〇〇クへ向かう
未来しか残されていない現実と、
ミハイルくんを失ったショックに絶望した
ゼロさんは発狂……という終わり方。
 
4つ目は、暴走する妹たち…いよいよ
世界の混乱と崩壊は歯止めを効かせられ
なくなってきて、自分にとって掛け替えの
ないドラゴンであるミハイルくんに自分
もろとも「元凶」を破壊するよう
命(めい)を……という終わり方。
 
 
4つ目のエンドはダメよ……
ゼロさんの、あまりに報われなさすぎる
過去が語られ…
使徒は1人、また1人と居なくなり……
ミハイルくんのゼロさんへの想いが故の
悲痛な叫びが刺さりまくって……もう辛い。
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ここからは私的なDOD3推しポイント
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
 ゼロさんかっこいいよゼロさん
 
 
基本的にめんどくさがりで粗暴、
言葉遣いは荒くて「ぶっ飛ばす」「殺す」
なんてよく言っちゃうし、乱暴だけど、
すごくかっこいい女性なんですゼロさん。
 
それに、相棒のミハイルくんには
「クソドラゴン」なんて言いながらも
気遣ってあげたり、使徒同士のおふざけに
乗るユーモアがあったりと素敵なんです
ゼロさん。
 
何より「全てを自分で背負おう」としてる
優しさと強さ…
その影にある苦しみとやるせなさ……
……はァ………
 
🐲 ミハイルくん可愛いよミハイルくん
 
 
見た目はこんなにカッコいいドラゴンなん
だけど、中身はいたいけな少年(幼児?)な
ミハイルくん。
 
初登場シーンで泥遊びしてますからね彼。
そしてゼロさんに
「泥で遊ぶなと何度言ったら分かるんだ」
と怒鳴られる始末……笑
 
感情豊かで理想主義なところがある彼は
陰鬱かつ殺伐とした世界での唯一の癒し。
 
 
𓅮 使徒の皆さんいいキャラしてるよ
 
 
左から
デカートさん(フォウちゃんの使徒)、
ディトくん(ファイブさんの使徒)、
オクタさん(スリイさんの使徒)、
セントくん(トウちゃんの使徒)。
 
みなさんそれぞれどこかしら破綻してるか
おかしなところがあるか、性癖ぶっ飛んで
ます。笑
 
個人的に、デカートさんのドM具合は
「ああ……こういう人、虐めたくなるわ〜
 言葉責めとかその他色々したら楽しそう
 だなぁ」
なんて笑いながら妄想して………って
 
 あ。
うっかりBL描きとしての変tai. 性を
垂れ流してしまいました (lll;º言º;lll)
大変失礼致しました……。
 
あと、何かと周囲を小バカにしたような
発言などをゆる〜く気の抜けた喋り方で
やっちゃう感じのセントくんに、
「アイツはいつか必ず僕が殺す…ꐦꐦꐦ」
なんてつっかかるディトくんのやり取りが
コントみたいで笑っちゃいました。
好きだな〜この2人の感じ。
 
 
📹お世話になっている動画
 
____________________
 
- 終わりに -
 
主題歌
"This Silence is Mine / 鬼束ちひろ"
 
この曲が表す
「果てもなく広がる静かな絶望」が
歌声を、演奏を、歌詞を通して、
まさしくDOD3におけるゼロさんを
はじめとしたウタウタイ達の「絶望」を
表しているようで…。
 
 
私も
こんな壮大な絶望を描いてみたいな
…なんて。
 
 
 
今回は以上です。
ここまでお付き合いくださいまして
ありがとうございました。
 
それではごきげんよう