戯言備忘録

とある gomikuz. の思考置き場

「タヒなない限り時間の流れは止まらない」というお話【冷たい虚(うつろ)注意】

 
お読み下さりありがとうございます。
 
 
「いきなり何を言い出すんだ?」
と思われるでしょうけれど、
「自分がタヒぬなり植物状態になるなり
 しなければ意識的には時間は止まらない
 よね」
なんてことを考えてしまうんですよ。
究極の逃避行動は「自〇」なんだろうなと。
 
でも、自分の意思でタヒぬってのも
なかなか気力と体力を要する上、
自分が消えたあとの事後処理を任される
周囲の方々の迷惑を思うとなかなか憂いて
しまうもので……。
 
「めんどくさいし疲れるけど
 とりあえず人間は細々続けるか…」
という目標の元、つらつら今の自分の
心境でも書こうか……と。
 
 
 ⚠︎冷たい虚無感が満ちているだけの
  内容です。
  何の生産性も無ければ、前向きにも
  なれない駄文です。
  読むだけ 無駄 です。
  出口 をご用意してますので、
  速やかに ご退室 されますよう
  お願い申し上げます。
 
 
 
✎︎___________________
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「虚無感」と「空虚感」
冷たく満ちた時間が無情に流れる
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
「よし!やってやる!」
って、そこそこやってきたんですよ。人生。
 
ありがたいことに、ささやかな目標とか
授けて貰ったりして。
「ひょっとしたら…
 ひょっとするんじゃない?」
なんて淡い期待も抱かせてもらったりして。
 
お陰様で、それを原動力に現実がどれだけ
キツくてもそこそこ生きてこれました。
 
けど……最近疲れを感じるんですよね。
「あぁあぁ……
 なんか……コレ、意味あんのかね?
 数値的に見て、全くもってクソザコだよ
 自分の結果なんて
 誰が自分の存在を、生み出したものを、
 必要としているのだろう?
 居る意味あるのか自分は
 無いんじゃないの?
 消えちゃえたら楽なのにな
 かと言ってタヒぬのはめんどくさいし
 苦しいし痛いしダルいし迷惑掛かるし
 いいことない
 
……あ
 
なんか、泣けてきた。
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
懺悔すべきことが満ちているからこその
無惨な現実か
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
自分の足元に影だけ見せて、実態は
隠している背景的な人生経歴は、とてもじゃ
ないけど誇れるものではなく、むしろ
「いやそんなのでよく生きてるよね」
と言われてもおかしくないようなものです。
 
真の意味でgomikuz(ゴミクズ)。
自分で招いた部分も多々あるからこそ、
質が悪い。当たり前だけど、自分の責任。
誰のせいにも出来ない。
 
確かにその通り。
このセクションのタイトル通り、
「懺悔すべきことを背負いに背負いまくって
 いるからこそ、その報いがゆえに
 八方塞がりのような状態になっている」
という、現状の分析は出来ています
(若干スピリチュアル的な分析を含んでいる
ためデータに基づく理解ではないですが)。
 
業を、懺悔を、後悔を、報復を、
静かな孤独と共に噛み締め続けるしかない
この現状……………
 
………吐き気しかない。
 
それでも生きようと、空腹は機械的
自分に訴えてきたりするから余計に
腹立たしくやるせない。
 
 
なんかもう、
生きること自体がバカバカしい。
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
分かってもらいたいと思ってないけど
どこかで理解を求めてしまう自分に苛立つ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
「人気を得たいなら、理解されやすい
 存在でいるべき」
みたいなことをあちらこちらで聞くん
ですよ。
 
現に、社会現象を引き起こすくらい人気を
得てるものって、理解しやすく面白いもの
ですもんね。
 
自分の心底くだらないヘタレ反発心は、
上記のような存在を何故か遠ざけようと
するんですけどね。
「みんなが『いいね』って言うものが
 本当に『いいね』なのか?」
と無駄な斜の姿勢。
 
流されてれば楽なんですよ。
本当にそう。あがかない方がいい。
有刺鉄線ってあるでしょ?
あがく、もがく、反抗するってことは
それに自らまとわりついて傷だらけになる
ってことなんですよ。愚かな所業。
 
「わかってもらおうと思ってないんで
 大丈夫!」
って自分に言い聞かせて、その自己催眠に
上手く惑わされていても、どこかで現実に
引き戻されたりして自己否定。
「ああ……自分はどこかおかしいんだ……
 おかしい自分を心底誇れたら迷わないで
 いられるけど、誇れるほどの後ろ盾は
 無い……
 誰かの理解、多勢の理解を求めるなら、
 おかしい自分は曲げなければならない…
 それを拒む自分がいる……
 どこかで理解を求めてしまっている自分に
 吐き気がする…………」
 
外界では八方塞がり、自分の内面では板挟み
もうね、息が詰まりますよ。
 
そりゃあ「タヒ」に逃げ込めたら、
ブラックホールに溶け込むように
消えられたら、さぞ楽だろうななんて
考えちゃいます。
 
____________________
 
 
こうやって色々と書いているものの、
なんだかんだで生きようとしてしまうから
自分の本体は業が深い。
 
ほんと………けっこうな時間、上記の様な
ことを考えてきていますよ自分は。
 
 
 
 
今回は以上です。
それではごきげんよう