戯言備忘録

とある gomikuz. の思考置き場

「ChronoBox (クロノボックス) 面白過ぎた」というお話 ※プレイはしてません

 
お読み下さりありがとうございます。
 
この文章をお読みのあなた様、
「闇(病み)期」というものを過ごすことって
ございますでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ……は?
 
 
 
  
  闇(病み)……期………?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
きっと↑のように思われたことでしょう。笑
 
私の心に時折訪れるこの期間のことは
さておき、こういうときって無性に
「闇深いもの」に触れたくなるんですよね。
あまり知られていないマイナーな作品
だろうなというものを漁るのが好き。笑
 
 
まどマギ百江なぎさちゃんという子が
いますが、彼女には
「悲しい物語(人魚姫のような童話など)が
 好きなのです。
 なんというか…そんなお話って、
 読んでいると…不思議と…安心する様な
 感じがするのです」
という感覚があるようです。
 
この感覚……正直、分かり過ぎる………
…といけないいけない。
まどマギの話をしだしたら暑苦しいことに
なっちゃうので、またの機会に。笑
 
 
今回は、「闇深いもの」を漁りまくって
出会ってしまった素敵(?)な作品のお話を…
 
 
✎︎___________________
 
↑の画像を"トントンッ"と2回タップして
みると、ゲームの公式サイトへアクセス
出来ますッ
 
しかしこのゲーム、美麗かつ可愛い感じの
絵柄に反して視覚的にも精神的にも
キツめの表現が使われているため注意が
必要です。
 
ネタバレなどはしないように気をつけつつ、
怖いところは載せずにお話しますので
御安心を…笑
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙一見するとただただ楽しげな学園もの
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
はじめに申しますと、このゲームをプレイ
したわけではございません。
PCゲームのため、PC持ってない私は
強制的にプレイヤーから退場という。笑
 
なので、
 
 
↑の動画を拝見、それから考察記事などを
読み漁ってしまいました……笑
 
それくらいに面白い…ッ!!!
 
R-18エロゲですけれど、そんなことよりも
「こ…この先、どうなるの…???」
と展開が気になって仕方なくなるサスペンス
要素満載で引き込まれる引き込まれる…ッ!
 
楽しげな学園生活の雰囲気が、途中から
あんなことになるなんて……ね
(こういう展開のお話大好き……笑)。
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙絶海の孤島で楽しい学園生活を送る
 彼らの「秘密」とは…?
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
もうお察しかもしれませんが、彼らが生活を
送るこの「学校」らしき場所…
"とある目的" の元運営されている施設なの
です。
 
その「目的」を書いてしまうと、だいぶ
踏み込んでしまうため、気になるという
場合は↑の動画をご覧になってみてください
勇気(エロ・グロ耐性)がおありでしたら
……(≖ᴗ≖ )
 
キャラ1人1人に、
「なぜその性格になったのか?」
「なぜそういう行動に至ったのか?」
という部分がしっかりと設定されてて、
複雑に絡み合う様が惹き込まれるポイント
だったなと捉えております。
 
「この『裏側』ってどうなってるん
 だろう?」
と思ってしまうものって、見てはいけないと
思いつつも覗いてみたくなっちゃうものです
よね……。
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙人間の本来の姿をありありと描いている
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
物語が後半へ向かうほどに、登場キャラ達の
狂気がまざまざと描かれます。
 
私は黒山羊さんが出てくるところから
見させてもらったので、ほとんど
狂気まみれのところばかりでしたが。笑
 
 
 ⚠︎実際はこんなに可愛らしくなく、
  凄まじく禍々しい姿をしてます…笑
 
 
全ての狂気の発端となるキャラが、
 
 
このメガネっ娘さんですが、
(狂気を巻き起こすようには到底見えない)
この子が「その行動」へ至る経緯を聞いた
ときに、
「あー……そうだよね…
 『勇気』が欲しいとき、自分じゃない
 誰かの力を借りられるなら、その方法を
 使ったっておかしくはないよね…」
と思ったんですよ。
 
だって、何か大きな行動を起こすときって
怖いし、誰かに頼りたくもなると思う…
彼女の行動は情状酌量の余地を超えて
しまっているとは思うけど…
人って、弱い生き物だから。
 
 
そして、人の狂気とは行き着くところまで
行き着けば、正しく地獄そのもの……
それをイラストで、テキストで、声の演出で
「これでもか…ッ!!」
というほどに表現しきっているなという
印象を受けました
(絵師の方、シナリオライターの方、声優の
方々の表現に圧倒された……)。
 
 
「これぞ……人間……そのものよね……」
と、心を感動とも絶望とも混沌とも失意とも
取れる感覚が突き刺さって貫通していき
ました…。
 
____________________
 
 
余談ですが、
 
テーマソングが作品の裏の顔にあたる
狂気欲望失意虚無を表す感じで
ホントにカッコいい。
よく合っていると心底思ってしまう曲だな
と。
 
 
今回は以上です。
ここまでお付き合いくださいまして
ありがとうございました。
それではごきげんよう