Luscious Rose Poison

薔薇[BL]毒にやられた変tai. の意外と真面目な一面。

「自分は『ただの雑魚』であると認めることの効能」というお話【極端な劇薬注意】

 
お読み下さり、ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
タイトルをご覧になったあなた様は
きっと👆🏻の様なお顔になられたことでしょう
 。゚(゚ノ∀`゚)゚。
 
 
いや、ね…
すごいことに気づいたんですよ。
 
この、
「自分は『ただの雑魚』だ」
と認めることって、これまで本などで
似たような内容を目にしてきてたんですけど
体感で理解は出来てなかったんです。
 
 
言うならば「アハ体験」的な感じですよ!!
 
今回はそんな「雑魚を受容する効能」
お話です。゚(゚ノ∀`゚)゚。
 
 
…って、我ながら何言ってるんだろう
。゚(゚ノ∀`゚)゚。笑
 
 
 
✎︎___________________
 
 ブ:そう…か…
   それならもはや…
   …仕方ないよな…
 
 ※自分で描いたマンガの一部ですが
  この「事実を受容した諦念のような表情
  合うと思ったので使ってます。笑
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙とりあえず私の「情けないところ」を
 例に挙げますよ(笑)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
「欠けてるところが見えてる方が
 親しみが湧く
という法則が、人にはあるようなので
まずは自分の「情けないところ」を
いくつか挙げておこうかと思います。
 
 
 ✁┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
  ① 物心ついた頃から
   「私はあまり…仲良しこよし
    って…好きじゃないな」
   と周囲から距離を置きまくる
   無駄なプライド持ち
   (陰キャのクセに)。
 
  ② 授業の楽しさが分からなかった
    ため、バイトばかりしてたら
    留年が決まってしまった大学
    生活。その後自主退学
    (一応学費免除頂いてたので
     退学するまでの学費は免除)。
 
  ③ 「会社勤めって…なんか
    性に合わないな」
   と、ちょっと変わった道を歩むも
   右往左往・紆余曲折しまくって
   見えない傷まみれになる。
 
  ④ 圧倒的男運の無さ。笑
 
  ⑤ SNS苦手 過ぎてフォロワーが
    全然いない超弱小アカウント。
    まぁ…扱う内容が内容だしね…
 
 ✁┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
 
 
…こ、これくらいで…よいでしょうか…
 
…これ以上はちょっと…
 
…自分で言ってて……
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   \ フヘヒッ /
 
 
 
…変な声で笑ってしまいました…
 。゚(゚ノ∀`゚)゚。
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙事実を真っ向から受容する苦痛
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
すみません。
ちょっとふざけ過ぎたので、ここからは
真面目に書きます。笑☜大丈夫?👊
 
 
「生まれたときからずっとエリートコース
 まっしぐら!」
「絵に描いたような聖人君子!
 『邪 (よこしま)』など心には無い!」
…そんな人間、おりますでしょうか?
 
誰しもどこかで失敗、挫折、絶望を味わう
ものだと思うのですよ。
 
「ああ…自分って本当に非力で…
 つくづくダメだなぁ」
という苦痛を味わう…
…これって、超絶痛い
メンタルに来る痛さなんですよね。
 
出来れば逃げたいし無かったことにしたいと
思うのが自然な感情かと。
かく言う私もメンタル雑魚なので逃げてた
ときはあります。
 
けれど、冒頭に書きました
「自分は『ただの雑魚』だ」
と受け入れると、ホント…
 
「ああ…だから? なんだってのよ」
って開き直れると言いますかね。
 
「事実を受容すること。
 全てはそこから始まる」
と、千田琢哉さんの本に書いてありましたが
膝から崩れ落ちて「ああそういうことか」と
納得出来る感覚を覚えたんですよね。
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙それでも「へこたれなかった者」へ
 新たな扉は開かれる
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
ワタクシごとではありますが、たしか
2年ほど前の今頃、ひどくメンタルやられて
絶望していたんですよね。
それ以降も、割と
「よくメンタル死ななかったな〜」
と思うようなことは起きてますが、2年ほど
前が特に印象的で。
 
でもね、死ぬ勇気すら無い私はなんだ
かんだで生き続けてみることにして…
そしたら目覚めたんですよ。
 
に⸜(;;๑⃙⃘.๑⃙⃘)⸝
 
ほんとね、人生って何があるか分からない
ですよ。゚(゚ノ∀`゚)゚。
ただ1つ言えることは、
「止まっちゃったら、ましてや
 死んじゃったら、本当にそこで
 おしまい」
ということかなと。
 
 
✎︎___________________
 
この年の瀬に
「なんつーテンション下がる話を…」
と思われたことでしょう。笑
 
けれどね、自分が本当に情けないやつ
だって真っ向から受け入れられた後に
手にできる「メンタルの強さ」とは
なかなかなものだと思うのですよ。
かなりの荒療治ではありますが⸜(๑⃙⃘.๑⃙⃘)⸝
 
 
今回は以上です。
ここまでお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。
 
それではごきげんようッ^^*