Luscious Rose Poison

薔薇[BL]絵描きは真面目に生きることをやめた  (宇宙を漂う究極生命体風に)。

「"史上最強の哲学入門" (飲茶 著)」読了

 
お読みくださりありがとうございます。
 
刃牙ッッ!!!
 
めちゃくちゃ
 
刃牙ッッ!!!!!
 
「こんなに読みやすくて面白い哲学書
 他にありますでしょうかァァッ!?」
…と、私もジョジョっぽい感じで感激
しておりました。゚(゚ノ∀`゚)゚。 笑
 
 
今回はそんな過ぎる哲学書の読書感想文
ですはい。笑
 
 
 ✎︎__________________
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙 哲学者‪✕‬哲学者の過ぎる頭脳戦
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
「人類の歴史は武力による戦争で
 語られる」
学校の授業で習った歴史に対し、私が
抱いている印象です。
 
正直な感想を述べますと…
「うんざりなんだよねそーゆーの」
って感じです( ˉ ˡˍˉ )
 
人間ってアタマ良い生物なんだから、
アタマで戦わないとねって思うわけでして。
と言いつつ、自身は良い学歴持ってるわけ
ではありませんけど(゚∀。)☜じゃあ言うな👊
 
 
この本は、
 
 ① 真理の「真理」
 ② 国家の「真理」
 ③ 神様の「真理」
 ④ 存在の「真理」
 
以上の4つの章に分け、それぞれの哲学を
専門とする哲学者を、活躍した時代順に
解説しております。
 
著者の方が、各哲学者の思考を、まさしく
刃牙さに準えて書いておられるのが、
胸に迫る感じで…はァ…もう。
暑苦しいの…好きよ(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )☜
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙 誰かが唱えた説を誰かが否定して
 進んでゆく…それが「生成発展」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
「〇〇は‪✕‬‪✕‬と言ってる。
 しかし、それは本当にそうなのだろう
 か?」
「世間では△△と考えられているが…
 本当にその通りなのだろうか?」
哲学に限ったことでもないですが、疑問を
抱くことから全ては始まるようになって
いるのですよね。
 
この本でも、基本的にそういった流れで
展開されてゆきます。
 
…と、あれ。
この文章書いてたら
 
 
 
上記のアルバムの "69という曲が
アタマに浮かびました( ˉ ˡˍˉ )
 
 
「進化は現状を『否定』するところから
 始まる」
と申しますか…
常に現状に甘んじてはいけないという様な
メッセージに、私は感じられました。
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙 「ここが特にかった」
 という部分挙げますッ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
デカルト - [得意技] 方法的懐疑
 
 「我思う、故に我あり」
 という有名なセリフで知られている
 哲学者。
 この世の全てを疑ってかかる姿勢で
 真理を追求した。
 
 最後に行き着いた答えは、
 「今この時に、全てが夢幻だとしても
  考えている自分の存在だけは確かだ
 …最後に信じられるのは自分だけなの
 かもしれませんね。
 
 
ホッブズ - [得意技] 社会契約説
 
 「人間を支配するには『恐怖』を
  元にした絶対的な存在を置けば
  良いのではないか」
 と考えた哲学者。
 
 同じ人間ではない、人間なんかでは
 到底太刀打ち出来ない強大な「何か」を
 …と考えて、
 「聖書に登場する怪物を
  支配者とすれば良い」
 という結論に達した。
 ………うう……軽めに厨二病…( ゚ཫ ゚)
 
 でもそういう思考って、ストレートに
 面白いですよね(゚∀。) 好き。
 
 
イエス・キリスト - [得意技] 復活
 
 「汝の隣人を愛せよ」
 という、慈愛に満ちた言葉と共に
 降臨なされた哲学者。
 …ん? 哲学者って呼ぶのは相応しいの
 でしょうか……ま、いっか☜オイ👊
 
 我慢に我慢を重ねていたユダヤの人々。
 ひどい仕打ちをする者たちを一掃して
 くれる救世主を待ちわびていた…
 …矢先にですよ。
 「敵でさえ、愛しなさい」
 …って、えぇぇぇッ!?!?(°᷄罒°᷅)☜絶対こんな表情になったと思う
 
 真に偉大な者とは…
 怨まない、戦わない、慈しむ…
 そういうものなのでしょうね…。
 私も、ほんの少しだけでも、その精神を
 身につけられればと思います…。
 
 
ニーチェ - [得意技] 超人思想
 
 「神は死んだ」
 もう一度言います。
 「神は死んだ」
 
 こんな大胆なことを、神への信仰厚い
 人が多い時代に言ってたそうですよ
 この哲学者はッ!!( ゜□゜)
 分かりますかねこの凄まじい度胸ッ!!
 こういうぶっ飛んだこと言う人…
 私は大好きです( ゚ཫ ゚)笑
 
 この方の解説は一際く感じたんですよ
 
 「神が死んだ世界で…
  人間は何を目的として生きればいいと
  考えるだろうか?
 
  私はこう考える…
  『強くなりたい』
  『まっすぐに生きたい』
  その素直な感情を元に、真に満足の
  いく生き方を追求する。
 
  力への意志、そう『超人思想』だ!」
 
…いいですね。
こういうい感じ、大好きです(≖ᴗ≖ )笑
 
___________________
 
 
最終章である存在の「真理」は、あまり
さを感じなかったため、挙げておりま
せん☜さ基準かよ👊
しかし、「思考する視点を変える」という
意味ではとても興味深い内容でござい
ました。
 
 
最後に…
 
 
観客の中に飲茶さんが混ざってたの
笑っちゃいました。゚(゚ノ∀`゚)゚。 笑笑
 
 
ここまでお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。
それではごきげんようッ❁⃘