Luscious Rose Poison

薔薇[BL]絵描きは真面目に生きることをやめた  (宇宙を漂う究極生命体風に)。

「"ぜんぶ、すてれば" (中野善壽 著)」読了

 
お読みくださりありがとうございます。
 
この記事をお読みのあなた様は
「断捨離」ってされたことあります
でしょうか?
 
イイのですよ…
「いつかまた使うかもしれない…」
「いま手放したら二度と出会えないかも
 しれない…」
そんな「なよっ」とした考えをスパッと
捨てて、物質的にもさっぱりすると、
すっごく身軽なのです。笑
 
ちょうどほぼ全てを「捨て」にかかって
いる私が、断捨離の魅力を読書感想文と
合わせてお伝え致します(≖ᴗ≖ )笑
 
 
 以下は私的な自由ゥ過ぎる読書感想文
  です。
  読まれましても参考になるか分かり
  ませんので、ご注意ください。
 
  念の為、出口 ご用意しておきます。笑
 
 ✎︎__________________
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙「特にやりたいことは無い」
 そう考えて進んだ道は…
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
この本の著者である中野 善壽氏に抱いた
印象は、
「その地位に、至るべくして至っている」
「とにかくさっぱりしているな!」
でした。
 
ご本人は、
「その都度素早く決断して、ダメなら
 ダメで引き下がるなり進路変更を
 ささっとやる。
 それだけをやってきた
というように本の中で仰ってましたが、
その行動の潔さ、さっぱりとしたところが
人との関係を、幸運を引き寄せているの
だろうなと思いました。
 
そんなご本人、1番始めにお仕事をした
伊勢丹に入社する前は、
「特にやりたいことは無い」
とお考えだったそうで。
固執した考えをお持ちで無かったからこそ
色々なことを成せてこれたのだろうなと
私はそう捉えました。
 
この柔軟性、ついつい「凝り性」を出して
しまう私も見習わせて頂かないとなと…
拘ることはいいけれど、しがみつくのとは
訳が違いますものね…。
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙 どうしてぐちゃぐちゃになるのか…
 「詰め込む」からだ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
🎵あれも欲しい これも欲しい
 もっと欲しい もっともっと欲しい〜
 
 
こんなステキな歌がありますよね。
しかし、現実問題、物も思考も
「あれもこれも」
って手を出してたら部屋もアタマの中も
ぐちゃぐちゃになってえらいことになる
だけなのです。苦笑
 
ブルーハーツのステキな音楽は、
「楽しくたくさんの『目標』『目的』を
 考えていよう。
 そのために具体的なアクションを
 起こせたら、なお良しだよね」
と捉えて、物やアタマの中はなるべく
少なくシンプルにしましょう。
私はそのように考えております。
 
 
…なんて言いながら、
「私には何も無いんだから、何か出来る
 ようにならなきゃ…」
って無駄に必死になって動き回ったり、
「今買っておかなきゃ、次は買えないかも
 しれない…!」
って後で考えると不必要な物を手にしたり
して、それなりに失敗もありましたけど;;;
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙 しがみつかない方が
 案外上手くいくような…(笑)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
「ここまでやってきたんだから…」
「強く願うからこそ叶えられる!」
…ってね。
人間は「感情の生き物」とよく言います
から、そういった強い思いって、何かを
成すためには必要だと思うのです。
 
その反面、
「暑苦しいまでの感情を丸出しにする
 ってどうなんだろ?」
冷めた考えを持つ自分がいたりして…笑
 
時と場合にもよるとは思うんですよ。
強い思い熱い思いって、心を動かす
ステキな力にもなりますから。
 
しかし…あまり
追いかけ回さない 方が、手に入る気が
するんですよね…笑
 
 
…と言いつつ、
可愛い子達 への暑苦しい感情は心の中で
滾らせ続けますけどッ!!☜やめろ👊
 
___________________
 
 
これだけのことを書いてるし、本も結構
読んでるんだから、色んなことを考えてる
って思うでしょう?
 
それがね…
意外と何も考えてません( ˉ ˡˍˉ )笑
「まーいざとなったらなんとかするさ〜」
ってゆる〜く生きてます。笑
 
今も、真面目な読書感想文を書きながら
何を考えているかと申しますと…
「ツイステのルークくん‪✕‬ヴィルくん
 ラフ画……描こう…ふへへッ
 
 
 
 
 \ベシッ/
 
   \ベシッッ/
 
           \バシッ/
      \ベシッ/
 
 
           /ゴスッ\
      /ベシッ\
 
   /グシャ\
 /バシッ\
 
 往復ビンタ食らった模様
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 _(:3ゝ∠)_
 
 
 
ここまでお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。笑
それではごきげんようッ❁⃘