Luscious Rose Poison

薔薇[BL]絵描きは真面目に生きることをやめた  (宇宙を漂う究極生命体風に)。

「SNSが苦手な理由を正直に告白したいと思います(笑)」というお話【手のひら返し注意】

 
お読みくださりありがとうございます。
 
以前、以下のような記事を書いたのです。
 
 
 
「"SNS"が嫌なんだァァッ!!!」
ということがね。笑
つらつらと書かれているわけです。笑
しかし、上記の記事では述べられていない
「本音」があります。
今回はそれを書きますね。笑
 
余談ですが…
「本音、本質に迫るお話は
 『イケナイもの』を見るようで
 ドキドキする
…そう思いませんでしょうか?(≖ᴗ≖ )
 
 
 今回は、少々私の性格の悪さが
  出てしまっている内容です…笑
  良いのですよ。笑
  ぜひ笑ってください。
  いじっちゃってください。笑
 
  途中で不愉快になってしまう可能性が
  あると思われますので、出口 を
  ご案内致します。
  
  腹が立っちゃうと思うので、癒しの
  可愛い動物達でも眺めませんか?笑
 
 
 ✎︎__________________
引用元:Girls Channel
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙「繋がる」?
 別に繋がりたかないんですよ。笑
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
当たり前だと思っているSNSの機能。
気軽に誰かと「共有」出来ること、
「繋がる」こと……
私はどうも、このシステムが性に合わない
らしく、3度ほど挫折してしまいました。
 
「こんなことをシェアして何の意味が
 あるんだろう…」
「他者様の投稿…正直…あまり興味無い
性格が悪い私の考えを書くと、以上の
ようなものです。
 
私自身が情報の「質」にこだわらず、
何でも投稿してた頃は、以上のような
事など気にせずそれなりに楽しめていたと
思います。
 
しかし…独りで思索に耽り、書く内容に
少しこだわるようになってからは、
「違う…合わない…気がする…
 …全然面白くない…」
という違和感に苛まれたんですよね。
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙自分の不甲斐なさを
 過剰なまでに突きつけられる
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
これはきっと、SNSを利用して自分が持つ
何らかの能力をアピールしたことがある方
ならお分かり頂けるのではないかと思い
ます。
ちなみに、私には絵を描いてSNSに投稿
している弟がおりますが、彼も
「…めちゃくちゃ分かる…(苦笑)」
 と言っておりました⸜(๑⃙⃘.๑⃙⃘)⸝ 笑
 
当たり前と言えば当たり前ですが、
「上には上がいる」
そういうものですよね。
 
「わぁっ!
 こんなにすごい人がいるのか!!」
「すごい人から学ぼう!!」
…そう、素直に思えるほど心がキレイで
あれば良かったんですけどね。苦笑
 
自分の不甲斐なさを知るって
すごく「痛み」を伴うのですよ。
私だけかもしれませんが…。
これと真っ向から向き合うからこそ、
成長出来るものだと思います。
 
しかし、メンタルが豆腐だった私には
そんな強さは無かったのですよね
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙自分はダメなのに
 どうしてあの人は…「比較癖」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
これが最も「…性格悪…」となる部分
だろうなとʅ(๑  ᷄ω ᷅ )ʃ
やれやれ…私もまだまだですよホント。
 
どうしても比べちゃってたんですよね。
「私の能力…まだまだしょぼいなぁ…」
その反面、こう思う時もありました。
「私の能力の方が、多分上なのに…
 なんで私の評価は下なんだろ…?」
 
芸術の分野は、必ずしも
「上手ければ人気になれる」
「キレイな作品を創れたら良い」
という勝ちパターンがあるわけでは
ありません。
ですから、能力に上も下も、楽しむ範囲で
あれば「無い」に等しいと思うのでよ。
 
しかし…性格悪い私は、突きつけられた
不甲斐なさにより「比較癖」をこじらせ、
「私が…この程度なわけない…
 悔しい…」
なんて無駄にメラメラしてたんですよね…
…苦笑(⊃ωー`;;)
 
___________________
 
 
…以上、長々と
SNS嫌だわァ…」
ということを書いて参りましたが、
目的のためには必要だと考え直した私は
また向き合ってみることにしたんですよ。
清々しいまでの手のひら返しッ!!笑笑
 
考え直したときに考えたことを、
次回以降に書こうと思います。゚(゚ノ∀`゚)゚。
 
 
…ちょっと待って下さい。
「考え直したときに考えた」
って、くどいですね( º言º;;;)苦笑
どんだけ考えたんだろ…アタマ煮えました
 
 
ここまでお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。笑
それではごきげんようッ❁⃘