Luscious Rose Poison

薔薇[BL]絵描きは真面目に生きることをやめた  (宇宙を漂う究極生命体風に)。

「"導き" なるものがあるならば、従うまでだ」というお話【筆者の日記注意】

 
お読みくださりありがとうございます。
 
はじめに申し上げます。
「今回は完全にワタクシごと」です。
日記です。日記。笑
 
ブログってそういう使い方がメインだと
思いますが、私はその考え方に疑問が
あるので、
「ちょっとズレた使い方してやろうぜ 笑」
いつもの記事は、そういう意識で書いて
おります。笑
 
こうやってうだうだ書いてると、本題に
なかなか入れないので、サクッと行こう
サクッと(*’ω’ノノ゙笑
 
✎︎__________________
引用元:TRANS. Biz
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙大げさだとは思うが
 「運命」を感じざるを得ない
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
ただ今、とある用事で「東京」に出かけて
おりまして。
新宿のとあるお宿にてこの文章を書いて
いるのです。笑
 
昨日のことです。
部屋のテレビの電源を入れてみると…
「イタリア・プロチダ島
NHKの、世界の街を紹介する番組が放送
されていました。
 
「ふと着けたTVから、イタリアの風景…」
私の心はザワザワと…笑
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙出会う人が
 皆様素晴らし過ぎる!!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
こちらに来て、何人かの方と会ってお話
する機会を頂きました。
 
もうね…皆様素敵過ぎるッ!!!
どの方も、別れ際が名残り惜しくなる様な
気持ちになったりして…。
 
今暮らしている場所でも、人間関係には
恵まれていると感じております。
お陰様で、ストレス無く過ごさせて頂いて
おりますしね。
 
しかし、こちらで関わった方々には、
なんと申しますか…
「未来」とか「展望」という様なものを
感じる…そんな感覚があるのです。
 
「ここまで『協力しよう』と言って下さる
 方に出会えるなんて…」
こういった点にも、"運命" らしきものを
感じざるを得ないのです。
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
🌙この度の「変化」に
 不思議と怯えは無い
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
「全てを手放すほどの『勇気』を」
「退路を閉ざすほどの『覚悟』を」
 
かつての私には、ここまでの行動を取れる
ほどの「勇気」なんてありませんでした。
 
それこそ、凄まじくビビりでしたし、
HSPかエンパスなんじゃないかな?」
ってくらい気にしがちで病みやすくて弱い
…そんな者でした
(HSPとエンパスについては、また改めて
記事を書いて説明致します)。
 
今も、ベースの部分の弱々しさは変わり
ません。
しかし、行動して挫折しまくった経験と、
私のために動いて下さる優しい方のお陰で
なんとかやって来れたなと…。
 
「ここまでだいぶ時間掛かっちゃってるし
 紆余曲折しまくってるけど…
 ベースのビビりを克服しつつ、
 挑む勇気を着けるためのトレーニン
 だったのかしら?
 振り返ってみると…まぁなかなか
 荒療治だこと…苦笑」
なんて思ったりして。笑
 
我ながら、成長の振り幅がすごいんです
よね。笑
想像してみてください。
陰キャ」という言葉を具現化したような
者だったんですよ私は。
 
そんな者が
「よっしゃ!いっちょ東京行くかッ!」
なんて言ってガツガツ行動しちゃってる
わけでして。
他にも
「我ながらよくそんなことやれたもん
 だねぇ」
と思わず言っちゃうようなことをやって
きてるわけでして
(「人間、本気になるか追い詰められると
 やれるもんだ」
というような言葉は、私の経験上ほんとに
その通りです 笑)。
 
お陰様で、この度の「変化」にも、
不思議と怯えはありません。
もう…
何者かへの「期待」
変わることへの「怯え」
叶わなかったときの「絶望」……
そういったものは、学習してしまって、
興味も何も無いのですよね。
もちろんイイ意味で。笑
 
ただ、
「なんか、ワクワクするね」
そんな感情の元、動いているだけという
具合です。
 
時間は掛かっているものの、
「全てはここに繋げるためだったのかも」
そう思うほどに…「運命」を感じる。
 
「導かれていると言うならば、
 従うまでだ」
静かに…過去と現在を見つめながら、
心の中でそう…「覚悟」を決めて…。
 
___________________
 
 
ここまでお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。
それではごきげんようッ❁⃘