Luscious Rose Poison

薔薇[BL]絵描きは真面目に生きることをやめた  (宇宙を漂う究極生命体風に)。

【男の人って】社会は男性と女性で接し方が大きく異なるというお話【大変だよね】

 
お読みくださりありがとうございます。
 
私のこれまでの経験を振り返って、
そして日々お仕事に取り組んでいて
「ああ、男の人ってほんと大変ね」
としみじみ思った出来事がありましたので、
今回はそんなお話でもさせて頂ければと
思います。笑
 
 
✎︎____________

f:id:niji_j0j0:20201017210332j:plain

男だって甘えたいときがある。
※アナログ絵のため綺麗でなくてすみません。
 いやヘタクソかよ👊(°▽°;;)
 
_____________
🌙男性への風当たりは強い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(1985年に制定、1986年より施行)、
女性の社会進出など、社会における活躍の場は
男性と女性で差が少なくなる方向へ動いて
いっているように思います。
 
ですが、それでもまだまだ男性への重圧は
大きなものであると…
男性をお相手することが多い私は、
そのようなことをしみじみと考えていたり
します。
 
女性なら
「まぁ、女なら仕方ないか」
「可愛いから許す(笑)」
なんて見逃してもらえる場面でも、男性なら
「いやいやしっかりしろよ…」
「仕事なめてんのかコイツ…」
なんて、辛辣な雰囲気になったりして。
 
「男性と女性で差があるのは当然のこと。
 だからこそ上手くバランスが取れるのだ
という考えがあると同時に、
「ああ…男の人って大変よね」
と、なぜかしんみりとした気分になる私が
おります。
 
_____________________
🌙男性は生物学的に多くの異性を求めるもの
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
社会から受ける重圧と日々戦う戦士である
男性の皆様。
それに伴い、心身には疲れとストレスが蓄積
していくわけでして…。
 
以前、とあるお客様にお会いしたとき、
このようなお話になったことがあります。
大変失礼なことであると承知の上で
 申しますが…
 パートナー(奥さんや彼女さん)がいた
 として、その存在は『癒し』になって
 いるかと問われれば
 必ずしも"Yes"と答えられるとは限らない
 と思うですよね…」
 
すると、そのお客様は
「そうなんだよ。実際、今もストレス
 溜まる…苦笑」
というようなことを仰っていました。
 
いくら「永遠」を約束した間柄であろう
とも、時間の経過と共にそれは薄らぐ…
いつの間にか忘れられた「安らぎ」を、
今度は何処に求めれば良いのか…?
そうなったときに、私が以前いたような
場所が求められる…
その上、男性には本能として「多数の
異性を求める」という性質もありますゆえ…
皮肉とも取れるようなことが起きるわけで
ございますね。
 
以上のようなケースに当てはまらない、
奇跡もあることでしょう。
ですが…私は現実を静かに悲観しております。
 
______________
🌙女性はどうすればよいか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「女性も女性で言い分がある」
日々のタスク、やりたいことなどの目標…
私も、人生を真剣に考える一人の女性
として「女性側の言い分」もすごく分かるの
です。
 
ですが、女性に求められる存在意義は、
基本的に「癒し」であると私は考えるのです。
 
「どうすればこの人は癒されるのかな」
「どういうことをしてあげられるのかな」
ということを、忙しなく時間に追われる日々の
中でも考えてあげられたなら…
関係というものは良好なものになるのではない
かなと思うのです。
______________________
 
以上の文章を書きながら、
「男女両方の立場を考えられる!素晴らしい
 かもしれない!!」
なんて、1人で小躍りしておりました。笑
 
私の小さな狂喜乱舞はさておき…
お仕事を通じて、こうした現実を身をもって
知り、その上で
「どういう対策をするべきか?」
ということを考える機会を頂けた…
今後の人生に大きく活きる可能性を感じて
おりますので、大変ありがたいと考えており
ます。
 
 
ここまでお付き合い下さいまして
ありがとうございました。
 
それではごきげんようッ^^*