Luscious Rose Poison

薔薇[BL]絵描きは真面目に生きることをやめた  (宇宙を漂う究極生命体風に)。

本当に腹が立つなら我慢すべきではないというお話【静かなる憤怒注意】

 
お読み下さり、ありがとうございますッ
 
今回の記事は、自分と
「メンタルが女神な方」へ
向けて書いております。笑
 
以下のような方に読んで頂きたいです。
 
 ・「自分が黙っていれば丸く収まる」と
  いつも我慢しがちな方
 ・怒りを表現することが苦手な方
 
 
逆に、指摘などを受けると脊髄反射
レベルのスピードで言い返してしまうような
短気な方には向かない内容のため、
出口 をご案内致しますね。笑
 
✎︎_____________________

f:id:niji_j0j0:20200203205724j:plain

引用元:Wikipedia
 
「首と腕の無い天使像」…
…この、不気味さと美しさが共にある
姿がとても好きです…。
 
_________________
🌙優しい人間を舐めてかかる輩が
 存在する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
自分の話を少しさせて下さい。
「事を荒立てたくない」と、自分は
基本的に黙ってお相手のペースに合わせる
ことが多いです。
そうした方が、多くの場合スムーズに事が
運びますからね。
それにちょっと我慢した方が、自分の
メンタルも磨かれお相手も気持ちよく
過ごしてもらえますから、一石二鳥では
ないかと自分は考えております。
 
けれど…そうした「女神メンタル」な
人間を舐めてかかり、寄りかかってくる
輩が確実に存在します。
「自分を頼ってくれた」という嬉しさから
はじめはお相手の希望に応えますが…
だんだんとお相手の行動に疑問が出てきたり
するのですよね。
その瞬間を見逃してはならない、我慢しては
ならないと自分は思います。
 
_____________
🌙本当に嫌で腹が立つなら
 きちんと抗議するべき
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
総じて、上に書きましたような
「舐めてかかる方」「寄りかかってくる方」
に悪気は無かったりする場合が多いように
思います。
「君が許してくれるから…」と、
本当に悪いと思ってなかったりするわけ
なのです。
 
「許す」…とは、強い人間だからこそ
出来ることである…と、本かネットのコラムで
読んだことがあります。
それなら、なんか自分に自信が湧いてくる
ような気がしますね。笑
 
それはさておき。
言わないと分からないのです。
こちらが不快に感じているかどうかなど、
上記のような方々に考える余裕など無いの
ですから…。
 
________________
🌙不満を伝える…
 ここで人間としての器が問われる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「お前のこういうところが腹立つんだよ!」
と、感情のままに不満を伝えることは、
子どもだって出来ることです。
 
けれど、それだと多くの場合相手もヒート
アップして火に油を注ぐ結果となり、
平行線のまま解決に至らない場合が多いの
ではないかと思います。
 
ならばどうするか…
ここは「女神メンタル」を駆使して堪え、
静かに伝えるのです。
「あなたのこういうところが、
 自分をこういう気分にさせて、
 非常に困るのです」。
落ち着いて話し合いが出来ると思います。
 
話し合っても改善が見られないならば、
もう離れてしまうべきだと思います。
自分が不快だと感じる人は、
相手も同じように自分を不快だと感じている
可能性が高いと思われますので…。
お互いの幸せのために、離れるべき場合も
あると自分は考えます。
 
______________________
 
今回は以上です。
ここまでお付き合い下さいまして、
ありがとうございました。
それではご機嫌ようッ