Luscious Rose Poison

薔薇[BL]絵描きは真面目に生きることをやめた  (宇宙を漂う究極生命体風に)。

信じてるわけではないが疑ってるわけでもない真ん中あたりのお話【若干の意味不注意】

 
お読み下さり、ありがとうございますッ
 
「そういやこんな話したなー」
と思い出したことがありましたので、
書いてみようと思います。笑
 
✎︎_____________________
引用元:career-picks より
__________________
🌙「人は裏切るもの」と割り切れば、
 不思議とさっぱりする
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「さらっとなんてことを言うんだ!?」
と思われたことでしょう。笑
実は、自分でも少し自分に驚いております。笑
「暗い話は…聞きたくないよ…」
と、嫌な気分になられたなら、すみません。
非常口 はこちらです。
よろしければご退室にどうぞ。
 
少し前、とあるお友達とお話をしていて、
「あんたの彼氏、信じて大丈夫?」
といったことを言われたため、考え事を
しておりました。
考えるうちにの「人は裏切るものだ」
ということをアタマに刻みつけており
ました。笑
 
以前から漠然と「人は裏切るもの」という
考えはありましたが、とあるお友達の言葉で
ハッキリと自分のアタマに刻みつけた具合
です。
 
そういえば、親友だと思っていた方に
裏切られた事があったなーと…ふふッ笑
今は全くひきずってないですし、
離れて良かったとすら思っているくらいなので
問題ありませんけれどね。笑
 
______________________
🌙信じているわけでも疑っているわけでもない
 ニュートラルな感覚
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
自分でも自分のことを「不思議なやつだな」
と思うのですが、自分は他者様に対して
↑のような感覚で接しております。
 
いざ裏切られたときのメンタル防衛の
ためだと思いますが…「どっちつかず」という
ような感覚なのです。
 
人の感情は常に移ろうもの…
自分だって例外ではありません。
自分の悪口を言われているかもしれないし、
彼が自分以外の女に色目を使っているかも
しれません。
自分を陥れようとしている人がいるかも
しれない…
…とまぁ。考えだしたらきりがありませんね。
 
しかし……
だから何? って感じに思ってます。笑
問題は「自分がどうあるか」ではないかと。
相手にされたから、自分もするのか。
終わらない復讐の連鎖をやるのか。
…時間の無駄ァではないかと思いますが。
 
_____________________
🌙「信じているからな」と
 宣言したり確認しなければならない関係は
 信頼に値しない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
千田琢哉さんの本にも書いてあったことなの
ですが、
「お前のことを信じているからな」
「私達、親友だよね」
などと確認をしなければいけない関係は
いずれ破綻するそうです。
そういえば…はじめのあたりに書いた親友とは、
「私達、ずっと友達だよね」
といった言葉を交わしていたと思います…笑
 
 
 
当たってんじゃあねぇか…ッ!!!!
 
 
 
 
…すみません。
少々取り乱してしまいました…笑
 
 
わざわざそんなことを確認しなくても
いいような関係を築く姿勢が必要なのでは
ないか…と、自分はそう考えます。
 
______________________
 
ちなみに、この記事のネタを思いついたのは、
お手洗いの掃除をしているときでした。笑
はい、どうでもいい情報でしたね。笑
 
 
今回は以上です。
ここまでお付き合い下さいまして、
ありがとうございました。
それではご機嫌ようッ