Luscious Rose Poison

薔薇[BL]絵描きは真面目に生きることをやめた  (宇宙を漂う究極生命体風に)。

「弱肉強食が掟」なのは人間界も例外ではないというお話

 
お読み下さり、ありがとうございますッ
 
今回の記事は、自分のチキン具合を克服し、鼓舞する
ために書きます。
 
自分のためなので、読まれましてもアナタさまのため
にはならないかも…しれません。
悪しからずご了承くださいませ。
 
---------------------------
 
*何かを主張しようとする限り、戦いは避けられない
 
人間も、自然界を構成する一部…であるが故、弱い
者は取って食われるものです。人には理性があるので
直接的な暴力ではありません… (例外はありますが)。
けれど、無知な者は毟り取られますし、何かの分野で
主張するならば、力の無い者はねじ伏せられ、批判
という攻撃は避けられません。
 
 
*黙っていればやり過ごせる…という優しい世の中でもなくなってきた
 
しかし、インターネットが隆盛を極めるこの時代…
「黙って誰かの言うことを聞いていれば安泰」という
安心感は崩壊しつつあるように感じております。
生き方の選択肢は多くありますが、「人の指図なんて
受けたくない」「自由に生きたい」と考える者は、
否が応でも厳しい掟の戦火に巻き込まれる…。
 
どう生きるのかは個人の自由だと思います。
千田琢哉さんの本に書いてあったことですが…
「群れてヒソヒソ話をするか、独り孤高に生き、ヒソ
ヒソ話をされる側になるか。どう生きるかは自由だが
ヒソヒソ話をする側である限り、冴えない人生が
変わることは無い」…このような内容だったと思い
ます。
自分は「ヒソヒソ話をされる側」の方がかっこいいと
思うので、戦わざるを得ないなと、ちょっと震えて
ます…笑
 
 
*それでも…言いたいことがあるッ!
 
「出会ってしまったから」。
自分の場合はそうとしか言いようがありません。
それに、もとより天邪鬼でひねくれ者、「キミ、ちょ
っと変わってるね」というお言葉がすごく嬉しい性格
です…笑
ならば…やるしかないじゃないかッ!
 
最後に信じられるのは自分だけ…だけど、信じ抜く者
には道が拓かれるはずですしね。
全ての「主張する者」に幸があらんことを…。
 
---------------------------
 
内容と関係ないですが、イギーちゃんってイケメン
ワンコですよね☆
にゃんこ派の自分でも、イギーちゃんは大好きです♪笑
 
 
今回は以上です。
ここまでお付き合い下さり、ありがとうございました
それではご機嫌ようッ